お中元シーズンは徐々に早まっている?

北海道は7月15日〜8月15日まで、東北・関東は7月初旬〜7月15日まで、北陸は地域により7月初旬〜7月15日と7月15日〜8月15日までがあります。

お中元についての知識を高めてもらうためのサイトです。

東海・四国・中国・関西は7月中旬から8月15日まで、九州は8月1から8月15日までなど地域によりお中元そのものの習慣は大きく異なるといいます。



沖縄県の場合は、他の地域とは異なり旧暦の7月15日までになっていて旧暦の7月15日は毎年異なるので、旧暦の7月15日を調べた上でその日までに届くよう配送手続きを行うことが大切です。



百観店などでは、どのような地域に住んでいる人にお中元を発送するのか、荷物がどのようなタイミングで届くべきか把握していますが、手配するタイミングを間違えてしまうとその地域の習慣ともいえるお中元シーズンを超えてしまう、残暑見舞い扱いになってしまうこともあるので注意しなければなりません・。


北陸地方は地域で習慣そのものが異なるけれども、東北・関東と同じ7月初めから7月15日までの間に届くようにするためには、6月の半ばくらいまでには商品を購入して発送手配を終えておく必要があり、逆に九州地方に送る場合には、8月1日〜8月15日がお中元期間なのであわてる必要はないわけです。ただ、同じ日に商品を選んで送り先への指定を行うなど二度手間になることもあるわけですから、九州に送りたいときなどは、8月1日や2日頃に荷物が相手先に到着できるよう手配をしておきましょう。