大人のにきび予防対策

大人のにきびは思春期のときとは異なり、様々な要因が考えられます。男性ホルモンの分泌によって鼻下の部分や顎などのフェイスラインにできやすくなりますが、日常の仕事によるストレスや疲れ、体調不良など、現代社会の中にいるとなかなか避けられないことが原因となっていることが多いのです。その中でもせめてしっかりケアができるような外的方法のにきび予防対策としては、日焼けや乾燥をできるだけ避けてしっかり保湿をすることを心掛けましょう。乾燥が一番のにきびの原因になりやすいため、肌状態にいつも潤いを保つことでだいぶ変わるはずです。

逆に肌を清潔にしたいからという気持ちで、洗顔をしすぎないことも大切です。顔を洗いすぎると皮脂がその都度洗い流され、余計に皮脂を分泌をさへる原因となり、肌トラブルにつながるからです。洗顔は一日1~2回が適当だということを覚えておきましょう。また食生活については、動物性たんぱく質をとりすぎず、ビタミンやミネラルなどさまざまな品目をバランスよくとるように心掛けましょう。

時間がないという人でもなるべくファーストフードやコンビニの食事を減らし、自炊したり外で食べるときも定食などを選ぶと良いでしょう。何よりストレスをためないことが一番ですが、そうはいっても毎日ストレスはたまるものです。自分の中で上手にストレスを発散する方法を作り、疲れをためないようにすることが、にきびの原因を改善するコツです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です