給与前払いシステムはメリットだらけ
2020年7月21日

給与の前払いシステムはこんなに便利

企業等で働く給与所得者が、何らかの事情で月の途中で生活資金が乏しくなってしまった時は、次の給与支給日まで「つなぐ」ための資金をどこからか確保してくる必要があります。

自分名義の貯金があれば何とかなりますが、それがなければ親族や友人に借金を頼むか、最終的にはサラリーマン金融を利用するといった選択肢も考えなければなりません。いずれにしろ、このような状態におちいると心理的な負担が増大し、場合によっては仕事に身が入らなくなり、思わぬミスをしたりしてしまうおそれも生じます。しかし会社から給与を前倒しで受け取ることができれば、生活上の不安は解消できます。こうしたニーズから生まれるようになったのが、前払いシステムです。本人が希望すれば本来の支給日前であっても給与をいつでも受け取れるようにすることで、社員1人1人の私的なキャッシュフローを改善し、安心して仕事に専念できるようにするという、非常に便利なシステムです。

同様のシステムでは以前から前借りというものがありましたが、前払いシステムは申し出があった都度その日までに支払いが確定している分だけを支払うため、借金ではありません。当然ながら利息の支払いも返済の必要もないため、利用に対する抵抗感も少なくて済みます。もちろん生活資金に充てる以外の目的で前払いシステムを利用しても構わないので、たとえば海外旅行に行くためにまとまった休暇を取り、その直前に利用することで飛行機のチケット代やホテル代を捻出するといった使い方もできます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *