給与前払いシステムはメリットだらけ
2020年7月9日

給与の前払いシステムで福利厚生の充実

社員の福利厚生を高める施策の1つとして近年注目されているのが、給与の前払いシステムです。

給与の前払いができると、社員にとってはとてもありがたいのは言うまでもありません。月に1度だけの給料日では、急な出費などがあった場合に金欠になってしまい、生活が苦しくなります。そのため高額な利息を取られる消費者金融に走ってしまう人も少なくありません。前払いをしてもらえれば、そんなことをしなくて済みます。とは言うものの、給料の前払いを会社自体が行うと、誰にいくら支給したのかなどお金の管理をするのが面倒ですし、他にも色々と問題があるでしょう。そこで利用したいのが給与の前払いシステムサービスです。前払いシステムでは、サービス提供会社が従業員への前払い業務を肩代わりしてくれます。

従業員は、いつでも好きな時に前払い申請をサービス提供会社にすることができ、申請すると即時にお金を従業員の口座に振り込みます。自社で行うことは、前払いシステムのサービス提供会社に従業員の勤怠データをアップすることと、給料日が来たらサービス提供会社に立て替えてもらった分のお金の合計金額を支払うことくらいでしょうか。従業員には前払いで支払った分のお金を差し引いた分を給料日に渡します。この給与の前払いシステムは、導入費用などがかからない場合も多く、手数料やシステム利用料を従業員負担にして導入すれば、自社にはほとんど金銭的リスクはありません。従業員にも喜ばれます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *