給与前払いシステムはメリットだらけ
2020年6月24日

給与日払いシステムを導入する際の注意点とは?

給与日払いシステムを導入する際の大切なポイントは、担当者のこのサービスのことをよく理解させることです。

給与日払いシステムとはその名の通り、従業員が働いた分の給料をその日に渡すサービスのことを言います。本来であれば、月に1回給料が支払われることになるので、日払いにするということは前払いをしている形になります。

この前払いというシステムをとても魅力に感じる従業員も多いので、給与日払いシステムを利用することによって、採用応募者が増えたり離職率が減ったりするメリットがあります。ただしこのシステムを採用すると、従業員にこの制度の活用法を説明しなければならないというデメリットも発生します。このシステムを採用すると、企業側にもある程度の費用が発生することを知っておかなければなりません。

サービスによっては導入コストや月額使用料が無料のところもありますが、その場合だと従業員側に多くの手数料がかかるケースが多いので、従業員が不満に感じることが多いです。反対に導入費用や月額費用がかかる場合は企業側が負担しなければならないので、サービス内容やサポート内容などをしっかり検討して導入するのがいいでしょう。給与日払いシステムは、基本的に銀行口座胃に振り込まれたものを従業員が引き出す形になっています。したがってどの銀行口座に対応しているかを確認することも大切なポイントです。従業員がわざわざ口座を開設しなければならないようなサービスは避けるようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *