給与前払いシステムはメリットだらけ
2020年6月3日

アルバイトを集めるなら給与の前払いシステムの導入を

近年、コストをかけずにアルバイトの応募率や定着率をアップさせることができるとして注目を集めているのが、給与の前払いシステムです。

これは、本来であれば毎月1回支払われる給与を、従業員が希望すればそれぞれの就労日ごとに1日単位で支給するというものです。いわゆる日雇い雇用でなく、通常のアルバイト雇用でありながら本来の支給日前に分割支給するということで、前払いシステムと呼んでいます。

このシステムを導入すれば、従業員はお金が必要になった時いつでも給与を受け取れることになります。通常は月に1日しかない支給日まで現金が手に入らないとなると、すぐにでもお金が欲しい人はその職場に魅力を感じません。特に月の途中に入社した場合だと、最初の支給日まで1か月以上も待たなくてはならなくなることがあるため、そのような職場には最初から応募しないというケースも出てきます。しかし前払いシステムがあれば、このような人たちにも就労への意欲を湧かせることができます。

もちろん、アルバイトの応募者にとって最も魅力的なのは、給与水準が高い職場です。しかし時給や日給の単価を上げるとなると、当然ながら人件費の負担が増加します。これに対して、前払いシステムは支給に関する事務処理方法を変更するだけで、導入していない他社との差別化を図ることができます。アウトソーシングを手がける事業者を活用すれば、支払い回数を増やしても事務量の増加を抑えることが可能です。
給与の前払いシステムのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *