給与前払いシステムはメリットだらけ
2020年5月9日

勤務形態多様化に答えてくれる給与日払いシステム

給与というと、これまでは会社が決めた期日に月に1回振り込まれるという支払われ方が圧倒的でした。

月に1度しか支払われないため、月の支払いを計画的に行わないと月末までにお金がなくなってしまったり、冠婚葬祭など先延ばしに出来ない突然の出費が発生するとお金が足りなくなってしまうということが起こり得る支払いシステムでした。急な出費のために、消費者金融などを頼ってしまうと、返済のために次月以降の生活が苦しくなってしまうなど、お金を計画的に使えない方にとってはデメリットもあります。

現在は働き方や勤務形態も多様化しており、月に1度しか支払いがないというシステムよりも、日払いシステムも導入し従業員の方に便利な方を選んでもらうことで福利厚生に繋げることも出来るようになってきています。従業員にとって、給与を自分が必要としている時にもらうことが出来るというのは働く意欲を向上させることに繋がります。また、雇用する側にとっても、既に働いた時間分の給与を支払うことになりますので、日払いシステムは前払いとはことなり、給与を持ち逃げすることに繋がりません。

日払いシステムも、毎日もらうスタイルにしていると使いすぎてしまい、家賃などの固定費の支払いの際に困ってしまう従業員も出てきてしまうかもしれません。しかし、月払いと日払いシステムを併用して活用することで、普段は月払いだけれども、急な避けられない出費の際には日払いシステムを活用し、消費者金融などへ借金をすることを避けることが出来るでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *