給与前払いシステムはメリットだらけ
2020年4月18日

勤怠システムについて

現在、多くの企業で勤怠システムが利用されています。

勤怠システムを導入することによって、従業員の勤怠管理を一括で管理することができ非常に便利です。勤怠管理をする側にとっては、毎月の給与システムに連動させることにより、細かな計算をしなくても従業員の給与を簡単に算出することができ、また有給・慶弔休暇など休暇取得も自動的に集計することができます。そのことにより、各部門ごとの有給休暇取得率や、残業時間の結果をタイムリーにかつ正確な数値を把握することができ、人事部門だけではなく所属の部門にフィードバックすることによって、部門内の休暇の促進、また残業時間削減への取り組みに役立てることもできます。また、使用する側にとっても、自身の勤怠管理を逐次確認することができます。

拠点によっては、出張や研修などで所属の拠点以外に外出する際にも、あらかじめ勤怠システムで登録しておくことによって、自分の行動の記録にも便利です。勤怠管理システムについては、多くのサービス提供会社があり、会社のパソコンや社内LANがつながっていなくても、スマートフォンやタブレットからアクセスできるシステムもあります。提供会社によって利用料金も様々ですので、利用される企業の方は、コストをかけず会社側にとっても利用する従業員にとっても、利便性のある会社を比較検討されるとよいと思います。提供会社にて、サービスのバージョンアップや保守に対応していますので、何かトラブルや困ったことがあった場合に、相談できるのもメリットがあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *