給与前払いシステムはメリットだらけ
2020年3月15日

給与の日払いと即金の違い

アルバイトや仕事を探していて、気になる条件が「日払い」。

一般的な仕事が、一ヶ月分の給与がまとめて支払われる方式なのに対し、「日払い」という条件だと、一日単位で給与を受け取ることが可能です。とはいえ、注意したいのは「日払い」=「即金(手渡し)」ではない、という点。もちろん、その日のうちに給与を受け取ることができる仕事もありますが、給与の支払い方法は会社によってさまざま。どのような方法があるか、簡単に紹介していきます。まずは「給料手渡し」。これは一番イメージがしやすいですね。その日に就業した分の給与を、退勤時に手渡しで受け取ることができる方法です。

印鑑が必要なことも多いので、指示された場合は忘れないようにしましょう。その次は「振込」。これは、会社の定めた日に、その日に就業した分の給与を振り込んでもらう方法です。振込日はもちろん会社によってまちまちですが、早いところでは翌日振込のところもありますし、曜日を指定している会社もあります。就業する会社のルールをよく確認しておきましょう。

ほかには、「会社の営業所での受け取り」といったタイプもあります。人材派遣の会社などに多いのがこのタイプで、働いた分の給与を、派遣会社の営業所に出向いて受け取るもの。自分のタイミングで受け取りにいけるのが便利な反面、事前に営業所の場所をよく確認しておかないと、受け取りに行くための交通費が予想以上にかかってしまうことも。注意しておきたいポイントです。突然の支出には便利な「日払い」の求人。だからこそ、給与の受け取り方法をしっかりチェックしておくのが大切です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *